タグ別アーカイブ: Bridgestone Moulton

LevenaとBSMで多摩川

14-10-11L1001459
14-10-11L1001453
14-10-11L1001491
14-10-11L1001475
14-10-11L1001478
14-10-11L1001503

息子が自転車に乗りたがっていたので、多摩川に行ってみた。

多摩川までの行程は落ち着いた団地群の中の幅広い歩道を選び、
安心して子供でも走らせる事ができた。

一方で河川敷の道は危なかった。
土手の道はすっかりサイクリストが猛スピードで飛ばすサイクルロードと化していた。

老若男女の歩行者、ランナー、自転車がいるわけだが、
ペースの遅いお年寄りや子供にもかまわず、びゅんびゅんと追い抜きすれ違って行くローディーの多いこと。

もちろんマナーのよい方もいて、きちんとグループ内で前方に子供がいる事を声掛けして
ペースを落としてくれたり、徐行し十分な距離をとってすれ違ってくれる方もいるのだが、
だいたいは自身のペースを落としたくないがためにギリギリを猛スピードで抜けて行くのだ。

途中で無理に抜こうとしてランナーにぶつかりそうになって思わず声を上げていたローディーもいた。
広い道ではないのだから、やはりどちらかはペースを落として譲る必要があるのは明らかなのだが。

普段通勤でロードに乗る自分でも、河川敷でのこういう乗り方ってどうなんだろうと非常に疑問だ。
自転車に乗らない方ならなおさら、この状態では自転車乗りに嫌悪感を抱いても致し方ないと感じてしまう。

道は気になったものの、河川敷の広場は快適だ。
混み合ってもいないし悠々と敷物を広げてお昼を食べ、サッカーをして、おやつを食べ、家路に着いた。

カテゴリー: Bicycle, Days | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

BSMとYAMAHA PAS Kiss Mini

SONY DSC-RX1/Carl Zeiss Sonnar T* 35mm F2.0

家族での移動用に子供を2人乗せられる電動自転車を購入。
車を持っていない家庭としては、結講必須アイテムだったりする。

購入したのはYAMAHAのPAS Kiss Mini
小径でずんぐりした感じもちょっとかわいらしいし、
マットグリーンのカラーも渋くて気に入ったのだが、
「PAS Kiss Mini♡」みたいなピンクのハートマークのロゴが車体にばっちりついていた。

購入時にシールである事は確認済みなので、
速攻ではがして、たまたま余っていたHONDAのシールに変えてやった。
うん。これで落ち着いた。
なんだかZOOMERっぽいぞ。

というか、世の中の多くのパパだって乗るんだから、
こんなファンシーなハートマークのださいロゴをつけるんじゃないよ。まったく。
ここらへん、世の中の「ママ向けデザイン」の変な意識はどっから来ているのだろうか。

さておき。

自分はリュックを背負って、乗りたい自転車に乗り、
妻と子供はPAS Kissに乗り、家族全員でどこへでも移動できる。
これまで徒歩か電車移動だった我が家としては、大変画期的なことである。
BSMならリアのキャリアに荷物も入れられるので、
早速、サッカーボールもパンも水筒も積んで、ちょっと離れた公園に繰り出してみた。

SONY DSC-RX1/Carl Zeiss Sonnar T* 35mm F2.0


SONY DSC-RX1/Carl Zeiss Sonnar T* 35mm F2.0


SONY DSC-RX1/Carl Zeiss Sonnar T* 35mm F2.0

公園で出会ったかわいい女の子とも仲良くできたし
最高ですよボクは!

ということだと思う。

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | コメントをどうぞ

Bridgestone Moulton 9

OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2

Bridgestone Moultonでは、クイックもクラシカルのものにしたいと思っていました。

ただ、ホイール+ハブはSHIMANOのULTEGRAで組んだものがあったので
シャフトとクイック部分のみ、なんとか調達しようと考えました。
サイズなどはある程度現物合わせで調整すればなんとかできます。

現行品ではイメージ通りのものが見つからず、
古いパーツを扱っているショップに行ったときの事。

そこはオリジナルフレームのランドナーの製作などもするお店で、
お店の奥まった所が古いパーツとオリジナルフレームのコーナーになっていました。
若めの店長さんとは別に、先代らしきおじいちゃんが
そのコーナーにはいて、その方がこちらの要望を聞いてくれました。

おじいちゃん曰く、古いパーツにはそれぞれ作られた国や歴史、経緯があるので、
そういった事もふまえて、すべてのパーツを選択し、組み上げなければならない。
部分的なパーツだけを売るような事はできないということをおっしゃいました。
そして、若いんだからいいものを見てきちんと選びなさいというような、
人生のアドバイス的な言葉もいただいてしまいました(笑。

なるほど、確かにおっしゃる事はごもっともですし、
本格的なお店なのだという事がわかりました。

ただ私はもっと気軽に自転車を楽んで組み上げたいと考えていましたので、
そういったこだわりは全くありませんでした。

という訳で、写真はオークションで手に入れた
サンツアーのクイックシャフトです。
多少さびてはいましたが磨けばピカピカ。サイズもぴったり。

作りもイメージ通りで、シフターとも相性抜群です。

ちょっと、おじいちゃんには申し訳ない気持ちにもなりましたが、
私的にはこの範囲で十二分に満足がいくパーツチョイスになりました。

星野

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | コメントをどうぞ

Bridgestone Moulton 8

OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2


OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2

純正のリアキャリアとレザーバッグ装着時です。

フレーム、キャリア、バッグのトータルバランスは
Fフレームのほうが秀逸に感じます。
こちらはなんだか後付け感がいなめません。

また、積載して走ると車体が左右に振られる感覚が強く
決して走りやすいとは言えません。

とはいえ、これだけの容量を入れてしまえるのはとても便利。
夏場は背中に何も背負わず、この中に荷物を放り込んで
通勤する事もしばしばありました。

キャリアは、元々フレーム分解用のレンチをはめておく
パネル(鉄板)が溶接されていたのですが、
せっかくパイプを曲げ、繋げたデザインなのに、
そこだけ鉄板なのが気に入らず、切り落としました。
強度的な補強の意味もあったのかもしれませんが、
気にせず使えています。

切断部分も含め全体のクリア塗装も剥がし、磨き直しています。

星野

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | 3件のコメント

Bridgestone Moulton 7

OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2


OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2

こちらも定番、ESGE 「ダブルレッグスタンド」です。

一見、極普通のスタンドですが、Swiss Madeの逸品です。
立てた時はダブルレッグですが、収納時(後方に跳ね上げた時)は
車体の左側に1本にまとまって納まります。
スタンドの片足がクニャリと曲がっているのはこのためです。
この辺りの機構が、地味に良く出来ています。

少し面倒なのは、車体やタイヤのサイズに応じて
スタンドの足の長さを自分でカットし調整する必要がある事。
またBridgestone Moultonに取り付けるには、
取り付け部分の幅を若干削らなければならなかった事です。

ただ、この長さ調節をきちんとする事で、
スタンドを立てたときの後輪の浮き上がりを
お好みに調節可能で(私は1〜2cm程度の浮き上がりにしました)
スタイリング的にもよく、後輪のメンテナンスもしやすいという、
一石二鳥の製品となっています。

製品自体に多少バリがあったので、こちらも削って軽く磨きましたが
この頃はすでに磨き作業でだいぶ疲れていたので、
適当な所で止めてしまいました。

星野

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | コメントをどうぞ

Bridgestone Moulton 6

OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2


OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2

英国ブルックス社のレザーサドル「B17」です。

このレザーの艶。何も言うことはありません。
オイルを表裏に染み込ませて乗れば乗るほど
お尻になじみ、あじが出てきます。

一度、雨に打たれてうっすらまだら模様になってしまいましたが、
そんなのも含めて楽しんでいます。

よく堅い堅いと聞きますが、
私は堅いサドルは結構平気な方なので
あまり感じません。(サスもありますし)

レザー製品全般の魅力でもありますが、
長く使える、経年変化を楽しめる、というのは
靴にしても鞄にしても財布にしても名刺入れにしても
とっても素敵なことではないでしょうか。

「デザイン」もそうありたいものです。

星野

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | コメントをどうぞ

Bridgestone Moulton 5

東北地方太平洋沖地震の被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の方々は本当に大変なときだけれど、
被災者でない私は日常に気持ちを引き戻し、日々の営みを続けて行くのが大切なこと。

という訳でブログ更新。前回の続きBridgestone Moultonです。

OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2


OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2

BBとクランクは日本のスギノ。
クランクは「PRO-DYNAMIC」通称「プロダイ」。
チェーンリングはフランスのTA。
この組み合わせはランドナーでは一般的のよう。

どちらも中古で傷もあったりしますが、とりあえず磨きました。

今時のやたら厳ついスポーティーなクランクや
チェーンリングではなく、細身ですっきりと。
こういったデザインの選択肢が現行品でもあるといいのになぁ。

フロントダブルに出来るキットを購入済みだったのだが、
結果、この自転車の乗り方ならシングルで十分。
見た目も仕様もとってもシンプル。

ペダルは三ヶ島「SYLVAN TOURING」。これは現行品。

見た目的にはイメージ通り。
TAがフランス製になってしまったので
「日本×英国のパーツで組む」のコンセプトからちょっとずれてしまった。
だってTAきれいだし使いたかったんですもん(笑

星野

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | コメントをどうぞ