タグ別アーカイブ: HANDY BIKE HB-6

HANDY BIKE HB-6 5

PENTAX K-5/FA 1:1.8 77mm Limited

折りたたみ部分にあるこの取手。
これを引っ張る事で、この部分のロックがはずれ、
くの字に本体を折り畳む事ができます。

取手は元々、赤いプラスチックでできた丸い形をしていました。
ユーザーさんのHPなどでは「ドラえもんのしっぽ」と形容される事が
多いパーツで、まさにそのままの形の取手がついていました。

そのままでは余りに安物のおもちゃぽいので
(もちろん実用としてはよく考えられている形だと思います。握りやすく、本体に傷も付けない)、
何かいい感じで使えるパーツはないかと探していたとき、
東急ハンズで見つけました。

家具用の引き出しの取手です。

シンプルなデザインも梨地の質感も申し分ありません。
ねじ山だけ切り直して「ドラえもんのしっぽ」とそのまま交換できました。

星野

PENTAX K-5/FA 1:1.8 77mm Limited

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | コメントをどうぞ

HANDY BIKE HB-6 4

PENTAX K-5/FA 1:1.8 77mm Limited


PENTAX K-5/FA 1:1.8 77mm Limited

HANDY BIKEのスタイリングのキモは
このサドルとシートポスト。

サドルはselle sanmarco Rolls
シートポストはTHOMSON ELITE。

正直、どちらもこんなちんちくりんの自転車につけるパーツではない気がしますし、
完全に見た目の好みだけで選択したパーツです。

Rollsは一目で気に入り、
この自転車自体、ゴールドのパーツをポイントポイントで使っているのも、
このサドルあってこその選択です。
乗り心地は、ロードではセンターにスリットが入っているタイプの
サドルを常用してるので、長時間乗っていると股が多少痺れますかね。
そもそも、そこまで長時間乗るような自転車ではないですし…。

THOMSONは元々、他の自転車につけようと思って手元にあったものですが、
ぴったりだったのでこちらに使ってしまいました。

何れにしてもHANDY BIKEは走りをうんぬんいう自転車ではないと思いますので、
楽しんで好きなパーツをチョイスしています。
結果、いつものごとく満足。お気に入りの一台になりました(笑

星野

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | コメントをどうぞ

HANDY BIKE HB-6 3

PENTAX K-5/FA 1:1.8 77mm Limited

SINZ(サインツ)のショートクランンク。
あさひなど結構どこでも手に入る商品です。

純正のクランクは117mm。
これは確か135mm(PCD110)だったような気がします(うろ覚え)。

このクランクのデザイン自体(特に5本のアーム部分に入っているスリット)は
好きではないのですが、入手のしやすさから選択しました。

長くなった事で純正よりは回しやすくなりましたが、
曲がるときに調子に乗って倒した車体側にペダルをおろしていると
普通に接地してしまいます。。
ペダルは折りたたみ時の事も考え三ヶ島のEzyなのですが、
ワンセット分(2本)を接地でブレード部分を破損させダメにしてしまいました…とほほ。
折り畳む事を考慮しないのであれば、
もっとコンパクトなTIOGAのシューフットコンパクトあたりが
良いのかもしれません。

チェーンリングボルトやその他部分でゴールドのパーツを使用し、
ちょっと大人なHANDY BIKEにしています。

そういえば…

クランクもBBも替えたのですが、純正パーツを外すのが信じられないくらい堅く、
何度もあきらめそうになった末に、レンチの持ち手部分に、逆さにしたシートポストを
突き刺し延長し、オールを漕ぐかのごとく豪快に回してようやく外す事ができたという、
忌まわしいパーツ交換でありました…。

星野

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | コメントをどうぞ

HANDY BIKE HB-6 2

PENTAX K-5/FA 1:1.8 77mm Limited

HANDY BIKE標準のハンドルは折り畳む事ができません。

これはCARRY MEのハンドル。
ショップに取り寄せてもらい入手しました。

左右ハンドルの根元部分にクイックがついており、
緩めて引っ張る事でハンドルが抜けて、
L字に折り畳む事ができます。

ハンドル部分が畳めるか畳めないかで、
輪行時のかさばり度合いがまるで違います。

ただ、このハンドルは抜いた状態で固定される訳ではないので、
ブラブラしないよう、バンドなどで留めておく必要があります。

星野

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | コメントをどうぞ

HANDY BIKE HB-6

PENTAX K-5/FA 1:1.8 77mm Limited



PENTAX K-5/FA 1:1.8 77mm Limited

史上最強?コンパクトフォールディングバイク、
HANDY BIKE です。

ドイツデザイン、台湾製、国内販売はブリヂストンという6inchタイヤの極小自転車。
6inchは絶版のモデル。
現行モデルは8inchに変更されて、
同じくブリヂストンから販売されていますが、全体的なスタイリングの良さ、
プロダクトの思想が際立っているのはこの6inch版ではないかと感じます。
8inchはその後付け感が、製品のデザインに随所に現れている感じです。

いろいろとパーツは交換していますが、その辺りはまた追々。

今回の震災時、このHANDY BIKEを事務所に置いていたために、
麻痺してしまった交通網に関係なくすぐに自宅に向かう事ができた事で、
やはりいざというときに、電車にも乗れる、走れる、可能な限りコンパクトな
自転車の有用性を再確認した次第。
自宅までは15kmありましたが、このHANDY BIKEでも何度か走行済みなので、
問題なく帰宅する事ができました。
※普段のロードと比較すれば倍近くの時間はかかりましたが…

同じ6inchの対抗馬としてA-bikeがあげられるかと思いますが、
HANDY BIKEのほうが、車体の剛性感、乗り心地、走る・停まるといった
自転車の基本性能では一段上と言った感じ。

A-bikeは弊社の臼田が乗っているので、乗車した事がありますが、
コンパクトさを重視している反面、上記の部分が多少犠牲になっている感が否めません。

HANDY BIKE。中古などではまだ手に入ると思うので、
メンテナンスなど多少自転車をいじれる方、
こういった趣味性の高い自転車が好きな方には、おすすめの一台です。

星野

カテゴリー: Bicycle | タグ: , , | コメントをどうぞ