タグ別アーカイブ: SONY DSC-RX1

撮っても撮ってもボケてはいるものの

DSC09596
DSC09600
DSC09610
DSC09630
DSC09631
L1008872
L1008877
L1008881
L1008889
L1008895
L1008897
L1008900
L1008902
L1008905
L1008914

JAGDA展見た
ヒルズ行った
実家帰った
セミ捕まえた
ミッドタウン行った
パスタ食べた
アイスもらった
おもしろ美術ワンダーランド見た
大江戸線乗った

そして子供は今日も楽しそう

写真の撮り方はどんどんいい加減に
気分でパシャパシャするだけ

カテゴリー: Days | タグ: , , , | コメントをどうぞ

祭りの夜

DSC09523
DSC09525
DSC09545
DSC09552
DSC09554
DSC09567

最寄り駅前で夏祭り。

ジュウオウジャーがやって来た夜。

カテゴリー: Days | タグ: | コメントをどうぞ

500台

DSC09471

カテゴリー: Days | タグ: | コメントをどうぞ

くちばしと煙とキックボード

DSC09305
DSC09393
DSC09397

娘の誕生日にキックボードを。

ピンクは多ければ多いほど好ましいようだ。なぜだ。

カテゴリー: Days | タグ: | コメントをどうぞ

緑 × 赤

DSC09172
DSC09175
DSC09176
DSC09187
DSC09196
DSC09207
DSC09211
DSC09270

カテゴリー: Days | タグ: | コメントをどうぞ

RG RX78-2 GUNDAM

DSC09161

これはいいものだ!

20年ぶりに作ったガンプラは、
自分の知っているそれとは全く別物というほど進化していた。

パーツ数は相当な量だが、接着剤も塗装も不要で
かなりの完成度になる。

ガンプラは幾つかのブランドが設定されていて、
自分が作ったのは「RG」というガンプラの中でも緻密さや質感にこだわったモデルということ。
確かにボディーの「白」一色をとっても、グレーがかった白、ベージュがかった白と
微妙に異なる3色のパーツで構成されていたりと、機械のリアルさが見事に表現されている。

それらのために「こんなところパーツを分ける必要があるの?」という部分まで
細かく分けられていて、作り手を苦しめる。。

自分はスミ入れまでして完成としたが、
組み立て〜スミ入れで二日ほどはかかった。
買う前は2時間くらいでできるだろ〜と思っていたが、
昔のガンプラのつもりで完全になめていた。

ただ、出来上がったもの自体は素晴らしいの一言。
可動部分も多く、プラモデルだけど指先まできっちり動く。
ポーズも自由自在。

昔のガンプラは大して動かず、無理をするとすぐに股関節が「ボキッ!」と折れたり
関節がすぐに磨耗してフラフラになったり、塗装しないと単色のプラスチックの塊でしかなく、
ネガティブな面だらけであったが、それらは全て解消されている。

バンダイの培った技術にただ脱帽するし、こんなものが
2千円程度で楽しめるのは幸せな時代になったと思う。

今度は、さらに上のブランドである「Perfect Grade(PG)」にも
チャレンジしてみたい。

こちらは組み立てにさらに時間を要するみたいだが…。

カテゴリー: Favorite | タグ: , | コメントをどうぞ

もう幾つ寝ると

DSC09135
DSC09155

GW。

休むよっ!

カテゴリー: Days | タグ: | コメントをどうぞ