タグ別アーカイブ: TC-1

OM-1 @ Capri, ITALY

OLYMPUS OM-1/F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8


OLYMPUS OM-1/F.ZUIKO AUTO-S 50mm F1.8

TC-1とOM-1を連れて行ったイタリア旅行。

OLYMPUS OM-1は、大学の写真実習で使っていたOM40が壊れ、
社会人になってから手に入れたフィルムカメラ。

35mm一眼にしては小さい軽いが売りで、手にした感じも
持て余すことなくしっかりと収まる感じがとても気に入ってます。

旅行中はすっかりTC-1メインとなってしまい、
あまり持ち出してやれませんでした。
わざわざ2本レンズを持っていったのに…。

久しぶりにファインダーをのぞいてみましたが、
なんて見やすいんでしょう。

やっぱり魅力的です。

星野

カテゴリー: Camera | タグ: , , , | コメントをどうぞ

TC-1 @ Capri, ITALY

MINOLTA TC-1/G-ROKKOR 25mm 1:3.5


MINOLTA TC-1/G-ROKKOR 25mm 1:3.5

TC-1とOM-1を連れて行ったイタリア旅行。

あまりの連日の暑さに、日中の観光は
極力荷物を減らして行動することに。

そんなときTC-1が大活躍。
小さい、軽い、写りもいい。
つい軟弱になってOM-1は出番少なめ。

写真はカプリ島到着時。薄曇り。
数日間カプリに宿泊し、その間は快晴。
島の散策から青の洞窟まで満喫できました。

結構な高級リゾートで、メインストリートにはブランドショップが立ち並びます。
身軽な格好の観光客が多く、大荷物を抱えた我々夫婦は完全に浮いていました。
ただ、メインストリート以外の裏通りや島を回る散策路はとても落ち着いた雰囲気で、
観光客も少なく、すばらしい景色とのんびりと落ち着いた雰囲気を楽しめます。
歩くのが好きな方は、島をぐるっと散歩するのがおすすめです。

星野

カテゴリー: Camera | タグ: , , , | コメントをどうぞ

ネガスキャン リベンジ

MINOLTA TC-1/G-ROKKOR 28mm 1:3.5


MINOLTA TC-1/G-ROKKOR 28mm 1:3.5

昨日アップしたネガ写真のスキャンが
いまいち芳しくない気がしたので再チャレンジ。

スキャン時(EPSON Scan)の設定を突き詰めて、
出来るだけベストな状態でPhotoshop側に持って行けるよう
調整してみました。
とはいえ、Photoshopでの補正は必須ですね。
スキャン時に完璧な状態に出来た方がいいのですが…。

昨日のよりはトビもなく、色も実際のものに
近い所に持って行けた気がします。

あ〜、自己満足。

星野

カテゴリー: Camera | タグ: , , , | コメントをどうぞ

Roma – Assisi, ITALY

MINOLTA TC-1/G-ROKKOR 28mm 1:3.5

MINOLTA TC-1の検索でいらっしゃる方がいるようなので、
TC-1で撮影した写真を2枚ほど掲載。

どちらもイタリア旅行時に撮影したもので、
ネガフィルム使用で、スキャナがしょぼく再現性はよろしくないと思いますので
たいした参考にはならないかもしれません。

バチカンのサン・ピエトロ大聖堂はすごかったですね。
教会権力はここまですごいのかと。
あれほどの巨大な空間の建造物、そしてあの密度の装飾を
人間の力で作り上げることが出来るということに驚嘆しました。
また行きたい!

星野

MINOLTA TC-1/G-ROKKOR 28mm 1:3.5

カテゴリー: Camera | タグ: , , | コメントをどうぞ

MINOLTA TC-1

OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2

今ではすっかりデジカメがメインとなっていますが、
私の所有するフィルムカメラの愛機「MINOLTA TC-1」です。

このカメラを手に入れたのは、大学生のとき。
大学では写真実習なども履修していたので、
カメラにはそれなりに興味は持っていました。

そんな1996年に発売されたのがこのカメラ。
何で知ったのかまでは忘れてしまいましたが、
この小さなカメラに一目惚れした私は、発売後すぐに
アルバイトで貯めたお金を握りしめ、
行ったこともないカメラ屋に飛び込み即決で購入しました。

それくらい自分にとって、魅力的なカメラでした。

OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2

OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2

まず特徴的なのは、そのサイズとチタンの外装です。
サイズは、横幅99mm x 高さ59mm x 奥行29.5mm
という、35mmフィルムカメラとしては極小のサイズ。

直線的でシンプルなデザインですが、独自の絞り機能によりレンズ周りは個性的で、
チタンの鈍い輝き、グリップ部分に張られたレザー、刻まれた控えめなアイコンや文字は
高級感があり、独特の雰囲気を醸し出しています。

また、デザインだけでなく、性能、写りもすばらしいものがあります。
絞りを4段階で設定可能、測光も中央重点とスポットが切り替え可能、
AF/MFも切り替えや露出補正も可能で、このサイズでは十分すぎる機能を備えています。

レンズは「G-ROKKOR 28mm 1:3.5」というレンズで、
色乗りは鮮やかでこってりとしていて、シャープでコントラストの高い写りをします。
絞りの形の関係もあり、周辺光量が落ちるのが特徴なのですが、
私はそれも含めて大変気に入っています。(撮影例:Capri, ITALY/Roma – Assisi, ITALY

OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2

OLYMPUS PEN E-P2/ZUIKO AUTO-S 50mm 1:1.2

もう10年以上使っていて、海外にも連れて行った愛機。
平井製作所のレザーカバーを装着して、またいっそう魅力的な
雰囲気になりました。

なかなかフィルムを使う機会はなくなりましたが、
一生所有して使い続けたいと思わせるカメラです。

星野

カテゴリー: Camera | タグ: , | コメントをどうぞ

Capri, ITALY

MINOLTA TC-1/G-ROKKOR 28mm 1:3.5


MINOLTA TC-1/G-ROKKOR 28mm 1:3.5


新婚旅行で行ったイタリア。
すべてがすばらしい体験でした。

いつかまた行きたい。

星野

カテゴリー: Days | タグ: , , | コメントをどうぞ